2011年04月29日

福島の人の話を聞いて

今日は、福島の被災された方とお話をすることができた。
福島に住んでいたが
原発の問題で福岡に避難されてきた方だ。
 
話を伺って驚いた。
放射能の事や現地の状況などなど
考えられない問題がまだ多く残っている。

昨日、東京に行ったが
東京でも、節電が当たり前になっていた。
電車に乗っていて
エアコンは送風で、電気も消えている電車だった。
 
しかし、福岡にいると
何も変らない状況で
地震がどんどん過去の出来事として
過ぎ去っていく感じがある。

東に行けば行くほど、切実な問題なのだと改めて実感した。
 
 
本日、話をしてくださった方は
今年の初めに新築一戸建てを建てた方で
建てたばっかりで、住めない状態になり
ローンだけが残ってしまったとのことだ。
 
自分に置き換えて考えると、恐ろしい。
家を買って、数ヵ月後にその家が無くなり、借金だけが残る。
そこに、放射能という、目に見えない恐怖が降りかかってくる。
 
普段の生活がいかに幸せなのか・・・
そして、何が自分に出来るのか・・・
まだまだ考えなければならない問題である。
posted by たけを at 21:00| Comment(0) | 日記

2011年04月28日

小野田寛郎氏

東日本大震災が起きて、今日が四十九日である。
被害にあわれた方々に心からお悔やみ申し上げますとともに一日も早い復興を願っており ます。


そして、この大切な日に
ようやく、小野田寛郎氏の話を直接聞くことが出来た。
buroonotop.jpg
小野田さんは戦後30年間、
フィリピンのルバング島で終戦を知らされぬまま
極限状態で戦ってきた人だ。

大地震が起きて、
自分で何か出来ないかと模索する中で
読んだ本の中にも
小野田さんの本があった。
boosono130.jpg
sasunuf.jpg

自分が尊敬する人の中に
小野田寛郎氏がいるのだが
なぜ、尊敬するかというと
言葉の重みを肌で実感することが出来た人だからである。
 
戦後30年後に、島から出てきた小野田さんの言葉に
「人は1人では生きられない」
というものがあった。

たしか15年くらい前だったと思う、
最初テレビでこの言葉を聞いたときに
ズシーンと脳みそに
衝撃が落ちたのを今でも覚えている。
 
当時の自分は遊び盛りで
仲間と一緒に
騒いでは、
小野田さんと同じような言葉を言っていた。
「仲間は大事だよな。1人じゃ生きられない」

しかし、同じ言葉でも
全然、重さが違うのである。
考えれば当然だ。
それまでの過程が、その言葉に魂という
重みを加えているからである。
 
 
この経験が
生き方で人生の勝負をしようと
考えるきっかけになった。

あれから数年が経ち、ようやく
実際の小野田さんに会うことが出来た。
もう89歳になられるが
背筋がピンっと立っていて
話も面白かった。
そして何より、ムチャクチャ優しい顔をされていた。
mukonosya.jpg
30年間、島で戦ってきた直後の険しい
表情からは、別人のようだった。
P1060433.JPG
しかし、その優しい表情とは裏腹に
戦争の極限状態で生きてきた
厳しい環境下の中で考え方などなど
教えてもらった。
 
自分も、自分の言葉に重みを持たせるため
自分に甘えず、精進して行こうと思った。

posted by たけを at 23:27| Comment(0) | 日記

2011年04月19日

成長のキッカケ

最近、5ヶ月の娘を見ていて勉強させられることがある。
 
成長するキッカケは
「偶然の成功」から始まるのかもしれない。
 
ということである。
自分自身を成長させるにはどうしたらいいのか?
会社と共に社員を成長させるにはどうしたらいいのか?
を常々考える。
 
娘が「寝返り」を初めてできると
それから、何回も何回も寝返りをして
そして当たり前にできるようになる。
 
コレを仕事に置き換えると
やはり同じなのでは?と感じる。
もちろん、成功の前段階の基礎体力づくりは
必須条件だ!
 
自分も娘に負けずと成長しなければ!

posted by たけを at 22:35| Comment(0) | 日記

2011年04月17日

ソフトボール大会

今日は、早朝からお昼まで
ソフトボール大会に参加しました。
宅建協会の青年部会として出場しました。
20110417093450.jpg
占部さん、いきなりピッチャーに大抜擢!
ネイル折れなかったかな!?
専務!先頭打者初球ホームラン!
カッコよかったです♪
20110417091617.jpg
そして、自分、
2打席とも内野ゴロ・・・
20110417090908.jpg
1試合目はタカノホームチームで
和気藹々に楽しかったのですが
20110417101158.jpg
2試合目、
本格的なチームとあたり、ズタボロでした。
20110417093115.jpg
でもこうやって、参加して
コミュニケーション図るって
大切だなぁと感じました。
 
来年は、メガジャパン&福岡工務店合同チームで参加しようかな・・・
posted by たけを at 21:00| Comment(0) | 日記

2011年04月15日

うらりんご企画のオープンハウス

明日、明後日と
建売新築一戸建てのオープンハウスをします。
うらりんご企画のオープンハウスです。
 
兜汢ェ工務店の建物ではありませんが
「とにかくローコスト!」
という方にはオススメです。
反転一戸建て.gif
場所はコチラです↓
警弥郷マップ.jpg

posted by たけを at 21:13| Comment(0) | 日記

2011年04月13日

ふぐ丼


先日、
ふぐ海鮮料理 うえむら にランチに行きました。
西川さんも絶賛していたので
期待していきました。
20110410130814.jpg
ふぐ丼?
価格もリーズナブルで美味しかった〜
posted by たけを at 01:00| Comment(0) | 日記

2011年04月12日

春ですねぇ〜

カオルさんが手塩に掛けて育てた花たちが
奇麗に咲いています。
20110412142809.jpg


20110412142849.jpg
 
 
福岡工務店も、入口の前に
桃の木の苗を植えました。
20110412142905.jpg
この苗、この前、家が完成した中本さんからもらいました。
この木が花を咲かせるこには
福岡工務店はどんなになっているんでしょう♪
posted by たけを at 22:32| Comment(0) | 日記

2011年04月09日

寝息の早さ

今日は娘が寝つくときに一緒にいることができた

少し風邪気味らしく
『スースー』と
寝息をたてていた

娘の寝顔を見ていると
自分が幼いときに、父親に寝かしつけてもらったてきのことを思い出した

なかなか寝れず
横で寝てる父の呼吸の早さに密かに合わせて呼吸したりしていた
ゆっくりすぎて苦しかった覚えがある
『大人って、こんなに遅く呼吸して苦しくないのかな?』
と子どもながらに不思議に感じていた

今、考えれば心臓の大きさも異なるので、呼吸の早さも異なることはわかる。


そのうち、娘を寝かしつけているときに、自分が先に寝ちゃって
同じように娘が真似してくれるのかと想像すると…
なんか面白い。
posted by たけを at 23:20| Comment(0) | 日記

2011年04月07日

道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である

東日本大震災が起きてもう直ぐ1ヶ月になる。
その間、自分は何ができるかよくよく考えてきた。
その考えの1つに
「自分が被災したらどう動く」というものがあった。
 
すると、小学校のときに習った
二宮尊徳の姿が、脳裏から浮かび上がってきた。

ninokin.jpg
二宮尊徳は
幼い頃に両親を亡くし、
川の氾濫でせっかく耕した田畑や家が流され
没落した家を独力で再興し、多くの農村を救うまでになった人物だ。
 
 
そこで、二宮尊徳(金次郎) について本を読んだ。
その本がコレ↓
nino-2.jpg
 
nino-3.jpg
 
nino-4.jpg


この二宮尊徳の生家は、
自分が生まれた家から自転車で10分くらいのところにある。
(神奈川県小田原)
 
小学校の頃から
二宮金次郎の話をよく聞かされていたので
少しは知っているつもりだったが
本を読むと
改めて、二宮金次郎は凄さがわかった。
 
 
薪を背負って、本を読みながら歩く姿は
あまりにも有名だが、
なぜ薪を背負っているのか?
 
これは、当時、
薪はお金に換える換金率が非常に高かったそうだ。

また、家が没落し無くなって、どん底から再興するために
金銭を貸したり、(金融業)
返せない人から担保として土地をもらったりして
村で有数の大地主までなったとのことだ。

お金を稼ぐのに非常に合理的な手段を選んでいたのである。
ここまで話すと、
なにか一般的な波乱万丈話や
偽善話な感じがして
二宮尊徳のイメージが壊れてしまうが
凄いのは、ココからだ。


ある程度、大きくなり
30歳後半に小田原藩から、
他の村(栃木県)の復興を命じられたときだった。
自分が今まで蓄えた
土地や家を全て売り払い
復興の為の資金にして、その村に移り住んだのである。

それから、多くの農村の復興を助ける中で
復興の方法をマニュアル化し
そのマニュアルの中に
五常講という道徳的な金融施策をつくったりもした。
 
そして、亡くなったときは
二宮金次郎の私的財産は何も無かったとのことだ。
 
 
スゲーーーーーーー

nino-5.jpg
 
二宮尊徳が残した言葉に
 
「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」

 
というものがある。
(実際に、こうやってわかりやすい言葉にしたのは後の人々らしい)

 
最近、ボランティア、ボランティアと
ボランティアを理由になんか現実逃避して、
自分自身の目標とか目の前のやらなくてはいけないことから
逃げている人がたまにいるように感じる。

逆に、自分は
売上げや利益など、目の前のお金を優先して
サービスの真の価値を見失うときがある。
本当にこのバランスは難しい。
 
人を幸せにするには
まず初めに自分自身が幸せにならなければならない。
しかし、その幸せを自分だけのものにしたら、
単なるつまらない人間になってしまうのだ。
 
 
まずは戯言は無しにして
自分自身で課したミッションに集中していこうと思った。

posted by たけを at 20:40| Comment(0) | 日記

2011年04月06日

福岡市の動植物園

福岡市の動植物園に行きました♪
昔、動物園とか自分も連れてってもらったなぁと思い返していました。
20110330164525.jpg
20110330150739.jpg
P1060367.jpg
4ヶ月の娘のお気に入りは
猿山と写真の鳥でした
P1060375.jpg
posted by たけを at 19:44| Comment(0) | 日記

2011年04月03日

朝礼スタート

4月から新体制になり
本日から「朝礼」をすることになった。

朝礼をしたかった理由は
以前、お客様よりこんなご指導を頂いたからだった。
 
「メガジャパンは電話の声が元気が無い!」
 
そこで、そのお客様に
どうすれば元気になれるのか?を聞いてみた。
 
いろいろな案を教えて頂いたが
その中でまず初めにできそうだったのが
「朝礼」であった。
一日の始まりに、元気よく挨拶することで
その日一日が、元気になるようになる。
とのことだった。
 
今まで、朝の打ち合わせはしていたので
そこを少しだけアレンジして
朝礼形式にした。
そして、一日づつローテーションで
1分スピーチをすることにした。
 
今日は自分の当番だったので
「レバレッジ効果」について話をした。
明日は占部さんの番だ。
何を話すのか楽しみにしておこっ♪
posted by たけを at 21:25| Comment(1) | 日記

2011年04月01日

新体制

今日からメガジャパン
2チーム体制になりました
小さな会社のメリットってたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

メリットで一番、重要視していることは、『スピード』
そして、デメリットで一番デメリットと感じることは、仲間が少ないことです。

仲間が多くなればなるほど、協力したりライバルになったりと、相乗効果が生まれます。
20110401200233.jpg
少しづつ、組織ができてきています。
20110326135349.jpg
posted by たけを at 20:24| Comment(0) | 日記