2008年05月27日

グローバルメガジャパン

面白いサイトを見つけました。
日本のおもちゃとか収集品を扱っているそうです。
MEGAJAPAN
posted by たけを at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

忘れない事

ついに新しい車が来ました。
新しいといっても中古ですが
お世話になっている「Yさん」から頂きました。
 02931-.JPG
  
今までの乗っていた車は
コストパフォーマンスといい
機能性といい
最高の車でした。
サーフィンに行くと
ぬれたウェットスーツを着たまま乗って帰れるし
税金は安いし、荷物もたくさん載せれるし
凄く気に入っていました。
強いて言えば難点は、女の子ウケが悪いことくらいでした。
 02934-.JPG
 ↑↑ミニキャブ
02933-.JPG
  
しかし最近は少し走ると
水を吐き出し、車を動かすたびに
ラジエターとかに水を補給しなければなら無い状態で
仕事が出来なくなってました。
 
そんな状態で、別の車が必要になり、
このラブフォーが来たわけです。↓
02930-.JPG
 
しかし、ここで忘れては絶対ならない事があります。
それは、九州リースのMさんの存在です。
 
車が故障しだし、次の車を探しているときでした。
創業1年未満の会社にカーリースは審査が
通らず、どこの会社も
 
「1年未満」
 
と聞いただけで、門前払いでした。
そんな中、九州リースのMさんは
根気強く、交渉等して頂き、
見事!リースの審査を通してくれたのです。 
今回は、タイミングが少しずれてしまいましたが
この恩は絶対に忘れてはならないと思いました。
 
こういう創業間もない自分達に
力をかしてくださる人たちの為にも
メガジャパンは強くなって
恩返しをしなければならないと!強く思いました。車(セダン)
posted by たけを at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月16日

消防車

今日、今朝4時過ぎに
自分の家から100メートルくらいの
ところで大きな火事があった。
火事のニュースビル
消防自動車が11台来たらしい。

 
正直、寝ている真っ最中で

夢の世界と混合していて

本当に火事があったんだと分かるのは
会社に来てからだった。
 
ちなみに自分の兄は
消防士だ!
映画のバックドラフトに憧れ、消防士になった。
遠くで消防自動車のサイレンが鳴ると
夜中でも飛び起きて現場に駆けつけていた新幹線
 
それに比べて、自分は
家の前の道路を消防自動車が「ウーウー」
サイレンを鳴らしながら走っても、
寝ぼけて起きない時計
 syoub.jpg
バックドラフトは
兄弟で消防士の話だが
ウチはバックドラフトにはなれないなぁと思った。

posted by たけを at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月14日

366日の誤差

今日は、またマニアックな疑問を
ブログすることにします。
細かい計算になるので、面倒な人はいきなり結論に行って下さい演劇
 
「4年に1度の366日の意味」
 
なぜ4年に1度、1日多いのか?
「これは1年が365日ぴったりではないから補正日が必要」
と考える!
では、1年が365.25日なのか?
という疑問をふと思った。
そこで調べたところ、
 
1年の正確な長さは365.2422日
  
だそうだ。そうすると、
毎年0.0078日ずれていく事になる。
(365.25−365.2422=0.0078)
  
さらに昔の人(グレゴリウス13世)は
greg.jpg
この誤差を補正する為に
4年に1度を366日を設け
西暦が100で割り切れる年は365日にし
西暦が400で割り切れる年は366日にすることにした。
 
しかし、それでもいつかはずれてくる・・・
  
結論演劇
  
時間は自然がつくったものだが
その時間を見る道具(日や時間)は人間がつくったものだ。
 
人間は目に見えるモノゴトで理解する。
人間は理解できるように、理解できる道具をつくる。
  
24時間365日にも誤差が生じてくるように
モノゴト判断する基準(道具)にも誤差が生じてくる。
  
もっと、柔軟にモノゴト見ていこうと思う。
posted by たけを at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月11日

そこにビジネスがあるから

なんで会社をつくったのか? 
  
何がほしくて起業したの?
  
という熱い質問を、いとこの「しよずか君」から
もらっていたが、何の答えも出ないまま数日が過ぎた。
 

お金持ちになりたいから!?
名誉がはしいから!?
もてたいから!?

なんとなくカッコいいから!?
  
正直に言うと全てあてはまる。
しかし、
心の90%以上を占めている一番の気持ちは
  

「何か新しい事をしたい」
  

と思う冒険的な気持ちである。
 
かつてイギリスの登山家ジョージ・マロリー氏
なんで山登りするのか?
という質問に、あの有名な言葉を残している。
  
「そこに山があるから」
  
この気持ちに似ている。
「そこにビジネスがあるから」
  
しかし自分は山登りを始めたばかりだ
全く頂上は見えないが頂上は創造できる。
これから、着実に頂上を目指して、登りきろうと思う。
posted by たけを at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月08日

我が実家

先日、実家に帰りました。
↓コレが実家です。
myhouse.jpg
  
「木が鬱蒼と生えているな〜」
と思われるかと思いますが、
コレは自然の力を使った住環境整備です。
この木の多くは落葉樹であり
夏は葉っぱで日陰ができ、
冬は葉っぱが落ちるので日差しが入ってきます。
 
こう考えると、庭も家を考える上で非常に重要になってきます。
  
そして↓これが自分の部屋
myie.jpg
 
プレハブです。
これも家を考える上で、アドバイスになります。
このプレハブは、6帖の広さです。
(中には3帖のロフトがあります)
6帖の大きさの建物は
建築確認申請をする必要ありません。
  
そして↓これが自分と同じ年の栗の木です。
myki.jpg
 
今は3本あり、今年の秋もたくさん大きな実をつけるでしょう。
  
  
こうやって実家を振り返ってみると
多くのエピソードやアイデアがあることに気が付きました。
  
いい家は、その家の人の人柄がでるんだと思います。
皆さん、いい家をつくりましょう!
posted by たけを at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記