2008年03月31日

バイオリン

昨日、生まれて初めてバイオリンを弾いた。
 

20080330215930.jpg
 

バイオリンは凄い


自分の知っているアナログの楽器のほとんどは
音が鳴ると、直に止まってしまう。
バイオリンもピアノもカスタネットも音が出たら、消えていく。

 
kyoumei.gif

 
リコーダーやフルートも息が終われば、音が止まってしまう。

  
でもバイオリンは、弓で擦っている間は
   
いつまでも鳴り続ける。
   
  
バイオリンの音の出る仕組みを調べた。
  

1. 弓で弦を擦る
2. 弦が振動する
3. 弦を支える駒(こま)が振動する
4. 表板が振動する
5. 表板と裏板とを支え、表板の振動を裏板に伝える魂柱(こんちゅう)が振動する
6. 裏板が振動する
7. ボディーの内側全体が振動し合い共鳴する
8.f字孔から楽器の外へ音(空気の振動)が広がる。

  

バイオリンやチェロ(バイオリンの大きいの)は擦弦楽器
というらしく、「擦弦することで共鳴胴を鳴らすという原理」で音が鳴るらしい。

  
だからバイオリンのあの形は、機能性から出来た形で、
  
デザインだけの形ではなく意味のある形なのである。
  
昔の人は本当によく考えたんだなぁ〜と感心した。
  
baiorin.jpg 
   

自分も今は会社経営しているが
バイオリンの形のように
機能的で社会に有意義な会社をつくり
バイオリンの音のように
社会に対して、良い音色を鳴らし続けたい。

posted by たけを at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月29日

感動をよぶ仕事

「仕事」と聞くと
 
皆さんはどんなイメージを
最初に感じますか?
 
たぶんのその時の状況状況に
応じて変わると思います。
自分も、契約できた後は
「楽しい〜」と思うし、
スランプが続くと
「キツイ〜」と思う。
 
また、仕事の中でも
楽しい仕事と
あまりやりたくない仕事がある。
  
そんな中、昨日
感動できる仕事が出来た。
それがこの


劇的ビフォアーアフターだ。

(メガジャパンでは新築マンションそっくりリフォーム)
  


Before
3.jpg
 
5.jpg裏側
  
After
2.jpg
  
Before
4.jpg
 
After
1.jpg
  
お客様に中古マンションを買っていただき
その後にリフォームをして頂いた。
  
本当は会社としてお客様の満足度を上げなければならないが
その前に、この仕事は、自分の満足度は120%であった。
 
本当に職人の方々は凄い!
  

感動しました。
   

ありがとうございました。
   
6.JPG8.jpg7.jpg

posted by たけを at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月27日

一昨日は本当に凹んだ1日だった。
  
仕事で大きな失敗をしてしまい。
お客様に多大な迷惑をかけてしまった。
 
そして凹んでいる中、
さらに追い討ちをかける出来事が起きた。
  
お世話になった人に挨拶に行く為、
あるお店でお土産を買った。
  
「領収書ください」
「宛名の方はどうなさいますか?」
「前株でメガジャパンでお願いします」
「かしこまりました」
  
とよくあるお店の人との会話である。
  
そして出てきた領収書がコレだった。
  
nega1.jpg
  
どこまで落ちれば許してくれるのか。
posted by たけを at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月22日

白魚な自分

昨夜は大変
嬉しいお酒の席に一緒させて頂いた。
普通は自分がいてはいけない場なのかもしれないが
快く受け入れて頂き、本当に感謝し感動した。
  
その感動は
以前、自分がデンマークに行った時に
感じた感覚に似ていた。
それは、「外に出て初めて中のものがよく見える」という感覚だ。
海外に行くと、日本の生活しやすさとか、良いところがわかる様に
会社を辞めると、会社の良いところがよくわかる。
「モノゴトの本質を知るには一方からだけでは見れない」 
って事なんだと感じた。
  
また、その席でありがたい話を頂いた。
会社は「社員」と「その社員の家族」を養わなくてはならないということだ。
自分もこれから人が増える度に
この事は絶対に忘れてはならないと思った。
  
これからも縁を大切に
円はあとからついてくると信じ
商いを飽きない様にしていこうと思う。
 
   
1234.jpg
 
追伸:昨日、初めて白魚料理を食べました。
  まだ、お皿の中で元気に泳いでいる魚を網ですくい。
  卵と酢の中に入れて食べました。
  お店の外でも、カモメが白魚を躍り食いしてました。
 
DSC02900.JPG
  この時ばかりは、カモメも人間も同じでした。
posted by たけを at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月20日

営業マンの準備

もう春です。
これから、社会人になる人は胸を
ドキドキして4月を迎えるのではないでしょうか?

また、準備にも何かと戸惑っているのではないでしょうか?
sakura011.jpg
 
そこで、今日はそんなフレッシュな
社会人(特に営業マン)の方々に
少しでもお役に立てれる様に
自分が新入社員の時にやっていて
便利だった事を紹介します。
  
<準備するもの>
Yシャツ、インナーシャツ、パンツ、靴下を「7」の倍数の数、購入する

  
yst21.jpg 
 

なぜか、
まず学生から社会人になるときに大変なのは
   
「生活のリズム」の違いである。
   
特に営業マンは
数字をとらなければならない!
固定した時間の中で決まった仕事をする訳ではないので
不規則になりがちである。
そこで、週毎に生活のリズムをつくる。

定期的に休みの日に洗濯をする事をオススメする。
  

例えば14枚ずつ購入すると
2週間ためて洗う→2週間ためて洗う→2週間ためて洗う
このサイクルがつくれる。
   
社会人になって
「時間がない時間がない」
って言ってる人ほど、結果がでない。
(自分は今でも「時間がない」言ってしまっている)
時間は自分がつくるものである。
仕事以外に、遊んだり、勉強したりしなくてはならない。
その為、私生活も一工夫し、時間をつくらなければならないのである。
   
 
自分が新入社員として入社した以前の会社の社長からこんな
一言をもらったことがある。
  
「本当の自立は、仕事も私生活も、
 全て自分でやる事だ」
 
最初は、自分も少し親に甘えていたが
この一言で、自分でやるようにしてきた。
  
  
買い揃えるのにお金がかかるので
最初は7組でもよい。
徐々に7の倍数で増やしてけばよい。
(ちなみに4年目の自分は28組ありました)
  
携帯電話もパソコンも
家電製品の多くは
シンプルに簡素化してきている。
生活スタイルも簡素化したらどうでしょうか・・・
 
  
・洗濯機は乾燥機がついているものが良い
・Yシャツは形状記憶が良い(アイロンがけの手間が省ける)
・パンツはお好みで
・靴下は全て、色も柄も同じモノがBEST
 (バラバラだと洗った後に組み合わせるのが面倒)

posted by たけを at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月16日

人の為

よくきれい事の様に
  

「お客様の為、社会の為、他人の為」
  

という言葉をよく聞く。
  

自分も会社を経営したり営業したりしている中で
こういった言葉をよく話し、よく耳にする。

  

しかし、内心、
お客様の為なのは分かっていても
なんかきれい事のようで
こう言っておけば間違いは無いなぁ
と感じる部分があり、
精神論的な感じであまり受け入れたくない部分があった。

  
しかし、この気持ちを払拭してくれる話を最近聞いた。
   
その話とは・・・

  
「過去に大きく成功した人の共通点がある」
「それは、利他主義の傾向が強い」
「要するに自分を犠牲にしても他人の利益を図ることである」
「この考えがあったからこそ大きく成功できたと言えるかもしれない。」

というのである。
  

それはなぜか?

  
人は誰でも“自分”が成功したいと思っている。 
世の中は“自分”が成功したい人で溢れている。

   

だから、その中で、「本当に人の成功を助けたい」
と考えている人がいたらどうなるのか?

   
当然、みんなから頼りにされ、引っ張りだこになる。 
自分が成功したい人だらけだからこそ、こういう考えの人は重宝される。

そして結局、他人の成功を望む人に「金」も「情報」も「人」も集まり、
結果、その人が一番成功するんだ。

  
なるほど・・・・

  
  

こういう精神論的な様でも、理屈が通り
こういう話の切り口だと、素直に受け入れられた。

   

こういう考えを根っから持っている人たちが、
時代を創ってきたんだと思う。

  
明日から素直に
  
「お客様の為、社会の為、他人の為」    
と思って仕事が出来るようになった自分でした。
posted by たけを at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月13日

営業のガソリン

あるお客様からこんな声を頂いた。

okyakusamakoe-s.jpg
 
営業やってて良かった〜

と思える瞬間だった。
この声こそが営業のガソリンだ。
これからも、こう言ってもらえるようにもっともっと励もうと思う!

posted by たけを at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月10日

Grateful Days

今日で30歳になった。
不思議なもので、人間は節目節目を大切にする。
時間は途切れることなく流れているのに
なんて無い1日の時間も、節目の1日の時間も
同じ時間なのに、節目の1日は特別な気持ちになる。

    
take.jpg
   

逆に節目が無いと、ナーナーな1日1日が続き
目標もつくれず、ナーナーな一生になってしまうのかもしれない。

   
「この30歳の節目までに○○をする」
っと決めてやって来た事がある。
それは起業だ。
今振り返って考えると
この目標をまがりなりにも達成できた事は
本当に多くの人のお陰である。

     

暖かく育ててくれた父親
自分を生んでくれた母親、
けんかして強くしてくれた兄貴
損得なしでぶっちゃけあえる仲間
自分の失敗を笑い飛ばしてくれる親友
自分の成功を喜んでくれる友達
成功の保障も全く無いのに一緒に起業した専務
営業やビジネスのことを教えてくれた
 前の会社の社長、上司、同僚、先輩、後輩、部下
たどたどしい営業でも信用してくれたお客様
福岡で家族のように接してくれる家族
なんだかんだいっても優しい彼女

   
みんなありがとうございます。  
本当に感謝感謝感謝感謝∞
  
そしてこの節目に決意する。
この感謝を感謝で終わらせず
恩返しをしなければならない。
  
新しいマーケットを創造し
その創造を具現化し、業界一になる。
この三十路は
お陰をお日向になってもらえるよう頑張る。

    
  gratefuldays.jpg
posted by たけを at 22:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月08日

営業の初め

今日は、営業の基本
  
ガソリンスタンドで思い出す事が出来た。
  
今日はお財布の中に
4,000円しか入っていなかった。
ガソリンスタンドに入って、お財布の中身に気づき
昼飯を食べなければいけなかったので
「3,000円分お願いします」と給油口を空ける鍵を渡した。
すると、店員さんは
ちかっぱ元気よく大きな声で爽やかに親切に対応してくれた。
「気持ちのよい接客だな」と感じた。
 そしてお会計のときに
「すいません間違って満タン入れてしまって、3900円なんです」
と言ってきた。
いつもの気持ちの小っさい自分だったら
  
「おい昼飯返してくれよ〜」
  
っと怒っていたところ
あまりの接客の良さに気持ちよく許してしまった。
  
いぜん自分が営業を始めた時に
上司から、新入社員は知識も経験も無いのだから
  
「元気よく大きな声でハキハキと」
 と教えられていた。
  
この営業の基礎をお陰で思い出す事が出来た。
今の自分の営業はどうだろうか?と自分に問いただすと
・・・?
小手先だけになっている様な気がする。
posted by たけを at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

他の人と違うところ

今日は仕事が捌けない一日だった。
いつも捌けていないが、
特に今日は
もうすぐ、日付が変わろうとしているのに
「今日中にやる事一覧表」のうち半分も終わっていない。
 
しかし、今日は凄い人に会った。
専務の友人の社長。
その人はなんと5億円もの借金をもっており、
しかも、自分で作った借金では無いらしく、
この数年で1億円くらい返済したとのことだった。
  
その話を顔色一つも変えずに淡々と話していた。
  
 その後、自分に置き換えて考えた。
今、自分が5億円の借金があったら・・・
リアクション王の自分でもリアクションのとりようが無い。
宝くじに当たっても返しきれない。
  
ただ、その人の事を凄いと思ったのは
人と違い、自分だったら出来ないと思う事を平然としてやっているからだ。
この会社も発展させる為には
他の会社ではできない事をやらねければ凄いと思われない。
また信頼にも繋がらない。
まずは小さなことから、他の会社には出来ない事をやっていこうと心に決めた。
posted by たけを at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月04日

忙しい空

昨日から福岡は、天からいろんな色のものが落ちてくる。
 
今は白い雪
さっきは透明の雨
昨日は黄色い砂
 
空は忙しい・・・
   
12345678.jpg
  
昨日の営業車↑
posted by たけを at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月02日

頂きもの

今日はマンションを購入されたお客様から
  
因幡の白うさぎを頂いた。
   
お客様から頂き物をすると凄く嬉しい。
  
DSC03018.JPG
    
自分達はお客様にサービスや商品を提供して
その提供したものに満足をして頂き
その満足で利益を頂く。
にもかかわらず、
利益以外のものを頂くと
自分達がやっている事が少しは認めて頂き
少しは満足してもらっていると思える。(思い上がりですいません)
さらに、もっと満足をしていただこうと
テンションが上がる。
    
本当にありがたい。
  
これからももっともっと満足して頂く為、頑張ろうと思う。
posted by たけを at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月01日

4年に1度の契約誕生日

今日は2月29日だ!(日付が変わってしまたが)
  
4年に1回ある日だ。
今日生まれた人は、誕生日が4年に1度になってしまう。
こんなに大切な日に、ある契約をした。
それは建物管理の契約だ。
 
bt-2.jpg
  
bt-1.jpg
   
その契約でオーナー様からこんな一言を頂いた
「俺はこんな仕事(建物管理)はしきれない」
「人の一生を左右する仕事はできないな」 
「阿久津さんも凄いね」
「大変だと思うけど頑張って」
  
自分はこの言葉を頂いた時にハッとした。
そうだ、自分は凄く責任のある仕事をしているんだ
メガジャパンの経営理念はなんだ?
と思った。
自分の仕事に誇りをもって
このオーナー様をはじめ、
信頼を頂いている方を裏切らないように
また、更なる信頼の向上を目指し
励んでいこうと改めて思った。
  
http://www.megajapan.jp/logoimi/index.html
posted by たけを at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記