2008年02月29日

初サーフ

4567.jpg
水曜日は
午前中で仕事を終わらせて久しぶりに海に行った。
今年の初サーフィンだった。 
波は胸くらいはあり、まあまあ乗れた。
久しぶりにウェットスーツを着たが、メタボのおかげでウェットスーツが小さく感じた。
これから、波乗りも仕事も、良い波とめぐり合いたい。
posted by たけを at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月25日

本業を忘れない

20080225211651.jpg
 
今日は、福岡女子大学前でチラシ配りをした。
福大に比べて、受験者数は10分の1だったが
受け渡し数は3倍だった。
学校によって、配布率も違うし、取り締まりの規制も違う。
   
気がつくと 
新規事業のマーケティングの為に始めたチラシ配りだが
だんだん、「チラシ配り」自体を研究している自分がいた。 
 そのうち「大学前別チラシ配りの虎の巻」っていう本を書こうかとも思った。
 
新規事業→http://www.megajapan.jp/gakuman/index.html

  

kairo.jpg
↑賃貸不動産業者の人たちがチラシと一緒に配っていたカイロ。

すごい寒かったので、恐縮しつつも頂いた。

いくら擦っても擦っても暖かくならない。
結局今でも温かくない。
壊れているらしい・・・
   
でも、心が温まりました。
あの時の業者さん!ありがとうございました。
posted by たけを at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月22日

花粉症

来ました 花粉症!
 33333.jpg
今年もやってきました花粉症。
 444444.jpg
  
オールアバウトの調べで
花粉症対策ベスト3が発表されていました。
   
第1位 マスクをかける
第2位 ヨーグルトを食べる
第3位 鼻うがいをする
   
第2位の「ヨーグルトを食べる」
これは、昨年、テレビで腸内の環境を整えると
アレルギーが減るという特集からもブームみたいです。
自分も頑張ってヨーグルトを食べておりますが
やっぱり今年も来てしまいました。
 
55555.jpg
 
ちなみに花粉症は突然やってきます。
自分も中学生のときでした。
兄が花粉症で悩んでいたのを
横で見ており、大変そうだなぁ〜と他人事で見ておりました。
そんな時、突然、自分にも花粉たちが襲い掛かってきました。
最初は、もしかして・・・と思っておりましたが
その直後、鼻水と涙が
ドバーっとあふれ出てきました。
  
みなさんも気をつけてください、花粉症でない方も突然きますから。
ちなみに花粉症の方は自分の気持ちがよくわかって頂けると思います。
    
営業において花粉症とニンニクは天敵です。
接客していて
鼻水垂らしながら接客しなければなりません。
鼻をかみすぎて、鼻を真っ赤にしながら接客しなければなりません。
熱弁しているときにくしゃみがでたら話が途中で止まってしまいます。

みなさんも気をつけてください。
posted by たけを at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月20日

Happy Valentine Day 2

20080220004142.jpg

ユカちゃんぴかぴか(新しい)
ありがとうわーい(嬉しい顔)

posted by たけを at 00:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月19日

How mouch?

この男性が持っているのは車のナンバー
この「1」のナンバーいくらだと思いますか?
1212.jpg
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
なんと15億円!
.
http://abcnews.go.com/Business/Story?id=4301197
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2351845/2651457 

.
流石、石油の国だ! 
この商品の原価は0円である。
ナンバー1という数字にこれだけお金を出すとい事に驚く!
たかが数字!されど数字!

この「1」のナンバーを車に付ける権利をこの男性は買ったのだが
よく、考えると、自分たちの社会でも
権利にこだわって、権利を売買することは多い。
不動産や、商標登録、サービス業、等等・・・ 
.
原価のある商品より高額で売れている。 
この権利は「自分だけ」という優越感を得て人間の欲求も満たす。
この欲求を満たす行為は、他人にはあまり分からないものが多い。
フィギア(人形)集めなどその例だ。
しかし、こういう一部の人の欲求を満たす
ニッチな部分が、驚くほど大きな金額が動くのである。
これから、不動産を続けていく上で
こういったニッチな部分に目を向け、
ビジネスを展開していこうとも思った。
.
しかし、ここまで全世界でニュースが放映されると
このSaeed Abdol Gharour Khourさんの広告料を考えると
安いのかも知れない。

顔が自分に似ている気もする・・・
posted by たけを at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月18日

キャッチ

このポスターを見てどう思いますか?
 
 DSC02895.JPG
 
今日、ある不動産会社にお邪魔したときに
これが店頭に貼ってあった。 
これを見たときに、 
部屋を探すときはここにお願いしようかなぁと思った。
それと同時に自分ももう三十路になったと思った。
このシャレに好感を感じてしまったからだ。
 .
ただ、これはマーケティングから見ると
非常に良く出来ていると思う。
モデルの子とキャッチコピーに
キャッチされ、そのまま「4階に行ってください」と
指示が出ている。
さらに「CHINTAI」というブランドが既に確立されている為
=部屋を探すと安易に分かる。
 .
今、マーケティングの勉強しているので
何でもマーケティングに繋げてしまう。
 .
また、面白いネタがあったら紹介します。
posted by たけを at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月17日

ラジオショッピング

ラジオショッピングを皆さんは聞いた事ありますか?
今日は久しぶりにマーケティングの話をします。

今日は車を運転していたら
いつものラジオショッピングが流れてきた。
ダイエット商品だが
かなり痩せれるらしい・・・。
『服のサイズが2インチ下のになる』らしい・・・。
最近、少しメタボリック的な自分は
買う寸前まで行った。
・バックミュージック
・実際に使用している人の声
・科学的データ
・今だけ限定商品
 ・・・
マーケティングの基本が、ぎっしり詰まっていた。
そして最後の決め台詞が最高だった。
 
「服をまるごと買い換える覚悟の
 
 ある方のみお電話下さい」
posted by たけを at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月15日

Happy Valentine Day

かよちゃん
かなちゃん
かよちゃんママ
月のうさぎのママ
専務のお母さん
ウラーキー
柴田さん
ひらっち
ありがとうございました。
嬉しいです♪ 
DSC02894.JPG
DSC02893.JPG
DSC02892.JPG
DSC02891.JPG
DSC02890.JPG
DSC02888.JPG
DSC02887.JPG
DSC02886.JPG
DSC02885.JPG
posted by たけを at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月07日

営業とサーフィン

営業とサーフィンは似ている。
以前から思っていたが、
今日の営業活動は、非常にサーフィンに似ていた。

11111.jpg


今日は、朝早くから、福岡大学に行って
不動産のチラシを配った。
目的は、新規事業立上げのマーケティング調査を兼ねて
どのような反応があるか知りたっかたのである。
(新規事業⇒http://www.megajapan.jp/gakuman/index.html )
 この商品を売るターゲットは今年、大学生になる子供を持つ親である。
その為、今日が福大の受験日だったので
受験生が大学に来る時間に合せて、チラシを配った。
3131.jpg


朝早くに現地に行ったが
既に、他の賃貸不動産業者や予備校の業者など、来ていた。
何も知らずに、自分も配り始めたが
いきなり、指導が入った。
何か、暗黙のルールがあるらしい。
そして、地元の老舗の業者はベストポジションを大きく取っていた。
そのポジションには新規者は入れないらしい。
サーフィンと似ている・・・
サーフィンも前乗りしてはいけないとか、ここはローカル(地元)
の人専用とか、目に見えないルールがある。

また、チラシ配りは人の波がある。その波に合せて、
配る準備をして、一気に配る。
その波に乗って、沢山配れると、かなり嬉しい。

さらに、今日は極寒の中、上着を忘れてどうしようかと考えていたところ
車に、ウェットスーツが乗っており、「これしかない」と思い
ビジネススーツの下にサーフィン用のウェットスーツを着た。

とにかく、朝、福大に行く車の中から
冬の海に向かう車の中と似ており
寒い、寒いと思いつつ、良い波に乗ろうと思ってたのである。

 
明日は良い波に乗るぞ!
posted by たけを at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月03日

その時どう動く

「相田みつを」が好きだ。
東京に住んでいたころ、悩み事があると
よく丸の内の相田みつを美術館に行っていた。
 
みつをとの出会いは自分の兄がキッカケだった。
自分のペンネームも「たけを」にしている。
今でも携帯の「相田みつを」公式サイトに登録しており
毎日、みつを語録が送られてくる。
 
これからちょくちょく相田みつをの作品で好きなモノを取り上げ
ウンチクを語ろうと思う。
 
@その時どう動く
image02.gif
その時の「そ」の字を言っている時にはもう過去の事である。
自分が経営をしている時に
その時その時の決断が迫られる。
今はその決断に関して
専務と相談し1本の軸をもって、その軸がぶれない様に決めている。
その時の動きによって、未来は大きく変わるのである。
 
ifbunki.jpg
 
15年くらい前タモリが司会をしていたドラマで
『if もしも』という番組があった。
このドラマは結末が2つあり、世にも奇妙な物語りっぽいテレビだった。
 
生きていくと本当にこの分岐点がたくさんあり
分岐分岐で網目の様に広がり、最終結果は無限に広がる。
 
「その分岐で、その時、どう動いていた」と
その無限の数の結果に悩むのではなく
 「その分岐点でどう動いたから、次のその時はどう動こう」と
その時、その時を大切に柔軟に行動していく事が大切だと思う。
その時の一つの点だけを見るのではなく
その時その時の連続性の線や面を見て行動しなければならない。
 
話が抽象的になってしまったが
営業も「これっ」と決めた結果に対して
どう考えながら行動するかが大切である。
posted by たけを at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記